再臨せし奇蹟モーセ

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

~プロフィール~

名前:モーセ

性別:男

年齢(誕生日):100歳(1942/05/23)

身長:165cm

国籍:クロスクレイドル

職業:ロイヤル

趣味:散歩

好きなもの:神

嫌いなもの:悪魔

 

 

圧倒的信仰者。闇霊術と光霊術を同時に操る者の事を“ユニ・ホーリナー”と言い、彼は

2042年現在、現存する唯一のユニ・ホーリナーである。ユニ・ホーリナーは非常に珍し

い存在で歴史上数名の者しかいなかったと言われている。齢100歳にも関わらず、その

業は未だ現役。クロスクレイドル王家のガードマンとして知られる“ロイヤル”の仕事を

70年以上続けている。温厚な性格で優しいご老人だが、邪な者達は彼から驚異的な畏

怖を感じるらしい。

 

 

~ストーリー~

 

「美しい…モーセ、あれは何でしょう?」

「人にあって、人ならざる者…でしょうか。肉体は霊の力で駆動していますが、中央に座

しているのは神では御座いません。」

成程、根はあれか。数年前から続いていた霊の枯渇化。この地に来てから、その根が

この会場の下にある事は分かっていた。テロ…各国の要人が一堂に会するこの大会は、

事を起こすのに最適だろう。恐らく、今この部屋は“囲まれている”。会場内の衛兵が落ち

着いているのだ。まるで“これが起こる事を知っていた”かのように。部屋の外にいる衛兵

は左右併せて6人。更に今、この塔を上ってくる者が3人いる。1人はなかなかの手練れ

のようだ。ということは―

「おい!非常口が開かないぞ!?どうなってるんだ一体!?」

若い護衛が騒いでいる。やはり、逃げ場は無いようだ。アルキポに目で合図する。彼の

霊術ならここにいる者達を守れるだろう。

「皆様方、御下がり下さい。今から災いが入ってきます故。」

一箇所に集まってくれた方が良い。その方がやり易いのだ。気にかける必要が無くな

るから。

程なくして、衛兵達が部屋に入ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジューイプロフィールリンファプロフィールヨシュアプロフィールシャシャプロフィール『集いし運命』ストーリーフェルナンドプロフィールマリヤプロフィールバリープロフィールホンラウプロフィール
サブロープロフィールエステルプロフィールゲハジプロフィールバルクプロフィールネリプロフィールジャックプロフィールエリエリプロフィールセンチネルプロフィールカチュアプロフィールゼリースプロフィールホリィプロフィールクラウシードプロフィール%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

 

 

 

http://kaneko95.com/wp-content/uploads/2016/11/2017版もどる.jpg