四霊の独奏者エリエリ

~プロフィール~

名前:エリエリ

性別:男

年齢(誕生日):24歳(2018/05/07)

身長:175cm

国籍:スピリッツホール

職業:教師

趣味:なし

好きなもの:なし

嫌いなもの:なし

 

 

早くに両親を亡くし、唯一の肉親である祖母と二人で生きてきたエリエリ。そんな祖母

も彼が学生の頃に他界。若干24歳にも関わらず四霊術を操る事が出来る天才だが、

彼の心にはおよそ一般の人が持ち得る感情が欠如してしまっている。淡々と学園での

仕事をこなす毎日。今回も生徒達の引率の一人として闘技演武大会会場に訪れた。

ここで彼は、大きな分岐点に立つ事になる。

 

 

~ストーリー~

 

ルルもシャシャも一回戦敗退。しかし、本選出場できただけでも良い。後は閉会式

まで試合を見て、見聞を広めるだけ。夕方にここを立ち、明日の朝には戻れるだろ

う。

 

ここの霊はかなり弱っている。正確に言えば”ココ”の霊はかなり弱っている。ヨーク

アル、チョンヤン、トーキョー…人間の多い場所では霊は弱くなる傾向にある。しか

しココは、そこまで多いわけではない。勿論今は大きな祭りの最中。人間が溢れて

いる。でもそれは一時的な事。そんな事で霊の力は失われない。何か別の理由が

ある。

 

その時―私は確かに霊の嘆きを聞いた。深い悲しみだろうか?私には分からないが。

霊の感情は無に等しい。ただ、創造主の役割を果たすだけの存在。獣や被造物と同

じ役割。霊の感情の大きさは、その二つの中間くらいに位置するだろう。だが限りなく

被造物寄り。つまり極めて小さいのだ。その嘆きを聞くとは…。

 

僅かに生じた好奇心が私を動かした。その嘆きは深い緑の穴の奥から聞こえたようだ。

何か得体のしれない高揚感から、私の心は浮足立っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジューイプロフィールリンファプロフィールヨシュアプロフィールシャシャプロフィール『集いし運命』ストーリーフェルナンドプロフィールマリヤプロフィールバリープロフィールホンラウプロフィール
サブロープロフィールエステルプロフィールゲハジプロフィールバルクプロフィールネリプロフィールジャックプロフィールエリエリプロフィールセンチネルプロフィールカチュアプロフィールゼリースプロフィールホリィプロフィールクラウシードプロフィール%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

 

 

 

http://kaneko95.com/wp-content/uploads/2016/11/2017版もどる.jpg