一撃粉砕のカチュア

~プロフィール~

名前:カチュア

性別:女

年齢(誕生日):26歳(2016/11/03)

身長:186cm

国籍:ネフシュタン

職業:軍人

趣味:BBQ

好きなもの:祭り

嫌いなもの:デスクワーク

 

 

大家族で育ったカチュアは男勝りで豪快な性格をしている。繊細な事は極力避け、

体を動かす事を優先する。雰囲気を何より大切にし、必要なら間違っている事で

さえ、敢えて実行する事もある。BBQにはこだわりがあるらしく、この時が一番繊

細。祭り事が好きで、今大会にもエントリーしていたのだが、諸事情により棄権す

ることになった。大会中は門衛をしていた。

 

 

~ストーリー~

 

一体中で何が起きてるんだ!?あの光はなんだ!?どうして門が開かない!?管

制室は何をやってるんだ!?

 

混乱していた。ほんの数分前まで退屈な仕事だったのに。それが一変した。中で

は間違いなく何かが起こっている。門は管制室から強制ロックをかけられている。

外の私達は締め出された状態だ。そして管制室と連絡が取れない…。テロか?し

かもかなり計画的なもの。闘技演武大会には世界中から人が押し寄せてくる。各

界の著名人も沢山くる。狙われるのは当然だ。事実何ども狙われているらしい。

しかし、まさか自分の時に当たるとは…。至る所に厳重な警備がなされているし、

こう見えてもこの施設は最新設備が実装されている強固な城なのだ。外部からの

侵攻なんて、そうそうできる事じゃない。……くそ、頭を使うのは苦手だよ!

 

「お困りですかぁ?皆様?」

上から声がする。

「スコット…」

「皆様ご気分はどうですかぁ?ハブられる感じ?お前らの護衛なんてクソの役に

も立ってないんだよ?特にカチュア、分かるか?俺は上で、お前は下だ。分かる

か?お前が下なんだよ?理解してるか?これが本当の力量なんだよ?はっ?」

 

カチュアの全身から、筋肉の躍動する音が聞こえた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジューイプロフィールリンファプロフィールヨシュアプロフィールシャシャプロフィール『集いし運命』ストーリーフェルナンドプロフィールマリヤプロフィールバリープロフィールホンラウプロフィール
サブロープロフィールエステルプロフィールゲハジプロフィールバルクプロフィールネリプロフィールジャックプロフィールエリエリプロフィールセンチネルプロフィールカチュアプロフィールゼリースプロフィールホリィプロフィールクラウシードプロフィール%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%8a%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab

 

 

 

http://kaneko95.com/wp-content/uploads/2016/11/2017版もどる.jpg