三章ファイター総当たり戦レポート

God bless you♪カネコです♪

2016/07/18 三章完結から約10日…今回も恒例の―

創られし神編三章ファイター総当たり戦が開催されました♪

MG3『偽りの神』アップ完了♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を見ていきましょう♪

私の予想は赤字、常連さんはカチュアを応援していました。

 

<私の予想の説明>

◎1位予想:サブロー

前環境トップメタのサブローが今回も1位と予想。

拳タイプに主だった強化は無かったものの、不屈が強く、相性が良い。

選抜トーナメントでも圧倒的な強さを見せつけていた。

 

 

 

◯2位予想:エリエリ

四霊術のコストが1減るスキルを持つエリエリが2位に来ると予想。

コストが減る=夢が増える。

 

 

 

△3位予想:ジャック

運ゲー要素が強めだが、はまれば強いジャックを3位予想。

毎ターンリコシェット撃ちたい。

 

 

 

ユーザーの皆様にはカチュアが人気みたいです。

グッチャグチャにします!という意思に溢れた素直な彼女の姿に胸を打たれるのかもしれませんね♪鎚だけに。

 

 

 

 

 

それでは正式順位と結果、デッキレシピも添えておきます♪

サブロー顔画像

優勝:黄金の拳サブロー

5勝2敗(11-6 w/l)

前回に引き続き、サブローが優勝!

カードプールが増えて他のファイターが伸びていく中、シングルファイター故に伸び悩んだ。

しかし、不屈の強さに支えられて優勝を手にした。

 

デッキレシピ

不屈…2枚

ストレート…2枚

ステップイン…1枚

正拳突き…1枚

ジェットマグナム…2枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝:神に反勃せし者ゼリース

5勝2敗(11-6 w/l)

ワンドおじさんゼリースが同立優勝!

ビッグパワーを振り回すその姿は圧巻。そして気づけば射程圏内。

攻守に優れ、終始安定した立ち回りをしていた。

サブローにも勝てる流れだったが、不屈で逃げ切られた。

現環境トップファイター、さすが黒幕。

 

デッキレシピ

不屈…1枚

構える…1枚

突き出す…1枚

ハイスラッシュ…2枚

振るう…1枚

振り下ろす…1枚

ウィングアップ…1枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位:早撃ちジャック

4勝3敗(8-7 w/l)

国際警察代表の伊達男ジャックが3位にランクイン!

爆発的高パワーを0コストからでも実現してくる脚タイプに嫌われるファイター。

リコシェット等アドバンテージの高いカードを駆使し、速やかに相手を処理していた。

ドローに左右される(銃だけに)スキルなので若干不安定ではあるが、サブローをも撃破するその実力は本物。

個人的には嬉しい!もっと描き込みたかったな!

 

デッキレシピ

フラストショック…1枚

ソニックウィップ…1枚

ホーネスト…2枚

ビッグショット…1枚

リコシェット…2枚

ウィンドコール…1枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位:四霊の独奏者エリエリ

4勝3敗(10-8 w/l)

最高峰の四霊術師エリエリが4位にランクイン!

スキルにより、他のファイターには真似できないコンボを実現してくる強力なファイター。

今回はフレア+エコーの即死コンボ型で並居る強豪を焼き尽くしていた印象。

レシーブ面も強力で隙の無いファイター。今後も高コストの霊術から新たなコンボが生れるだろう。

相性の良いゼリースに敗北したのが痛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位:心なき破壊者センチネル

4勝3敗(10-8 w/l)

了解さんが同立4位にランクイン。

ハンデス型だったのでサブローやエリエリといった上位ファイターを撃破したのが印象的。

スキルが発動すれば、誰が相手でも一気に決められるで大会等では怖い存在である。

ゲツジュ戦でプレイングミスをしていなければ優勝できたかも…?

 

 

 

 

 

 

 

 

6位:一撃粉砕のカチュア

3勝4敗(7-8 w/l)

ザ・鈍器、カチュアが6位にランクイン。

普通に立ち回って少しづつ削るデッキ構築だった、

逆に有利なはずの相手にも敗北する結果になってしまった。

やるなら全力で破壊した方が良い。何より楽しい♪

みんなごめんよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

7位:月輪閃脚ゲツジュ

3勝4敗(7-9 w/l)

奇蹟の足業を持つゲツジュが7位にランクイン。

特に問題を感じる部分は無かったように感じるが、今一つ振るわなかった。

不屈があるせいか、こっちのターンでコスト0にするようなプレイングが目立ってコスト攻撃が効きにくい印象を受ける。

持続力のある拘束業が欲しい、若しくはバーストトリガー等を積んで脚業でも2ダメ取るぞ!と息巻いてみるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8位:カリスマ歌姫ホリィ

0勝7敗(2-14 w/l)

三章シングルファイターのホリィが8位にランクイン。

反骨してギフト型で挑んでみたものの…。

現環境ならホーリー+不屈のコンボが強力。

ディライトも凶悪なのでホリィを使うなら必須だろう。

うーん…ギフト…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評

不屈が強い!

三章をリリースする上で最も悩んだパーツである”精神”タイプのカード。

5,6回効果を変えてみたものの、調整は上手くいっていないと感じました…。

 

とはいえ、ゲーム内容は更にシビアに楽しくなっていると感じました~♪

楽しかったーーー!

ですね♪

不屈により2ダメ環境から少しテクニカルな方に動いているように感じますが、総時間は6時間弱。

前回よりゲーム展開が早くなっている印象を受けました。

2-0決着が多く、よりファイターやアーツの個性が浮きだっているように感じました。

それでも、全勝ファイターが居ない上に同立1位、同立4位とかなりの激戦。

個性が立っているが拮抗している、非常に良いゲーム環境ですね♪

願わくば大会に参加するファイターのバランスが、全て同じでありますように…それもカオス過ぎるか。

でも面白そう♪

 

 

 

 

 

前回の7打点理論も、一つの目安として存在している気がします。

重要になる8打点レシーブですが、シンクやビッグブラスト等強力なレシーブカードが出てきたので、

メタしやすくなった印象を受けます。

 

接戦とはいえゼリースが優勝している事を考えると、今後はコスト攻撃もしっかり視野に入れていった方が良いかもしれません。

ストレートでねじ伏せれるパワー差ではなさそうかな…?

 

 

これからの環境は、個性が強くて全てに対策するような事は難しそうです。

それよりも自分のやりたい事を更に尖らせた方が良いように感じました。

 

 

 

四章も楽しみです!

 

 

 

今後とも闘技演武を宜しくお願い致します。