二章ファイター総当たり戦レポート

God bless you♪カネコです♪

来る、2016/04/18―

創られし神編二章ファイター総当たり戦が開催されました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を見ていきましよう♪

第二章キャラ総当たり戦表

私の予想は赤字、某シャシャープレイヤーの方の予想は緑で記載されています。

 

 

毎回私の予想を裏切り優勝をかっさらうマリヤ。

それを信じて、今回は優勝予想してみました。マリヤ強し。

 

2位は新ファイターゲハジ。スキルはゲーム中ではなく、デッキ構築の時から発揮されるという特殊なもの。

でもまあ、単純な話。デッキ枚数が2枚多いっていうだけなのですが。

しかしこれが強い。詳しくは後程。優勝もあり得るのでは?

 

3位は新ファイターネリ。高い攻撃性と安定性を持つ彼女は、得意不得意がはっきりしている。

このメンツなら上位にいけるかも?と予想。

 

 

 

一方、某氏は既に個人的に総当たり戦を実施するほどのプレイヤー。

その結果を元に、サブロー優勝予想。お見事でした♪

 

 

 

 

 

まずは、各ファイターの感想から。

サブロー顔画像

優勝:黄金の拳サブロー

6勝1敗(12-4 w/l)

二章ファイターのシングルタイプ、サブローが優勝!

シングルタイプ故の高性能スキルと拳技により、

圧倒的なゲームスピードを実現。

一試合5分かからない時もあった。

苦手な相手であるエステルに勝利できたのが大きかった。

 

デッキレシピ

ストレート…2枚

ステップイン…1枚

正拳突き…1枚

鳩尾…1枚

ジェットマグナム…2枚

スタングレネード…1枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲハジ顔画像

2位:強欲の権化ゲハジ

5勝2敗(10-5 w/l)

丸いおじさん、ゲハジが2位にランクイン!

スキルが単純、でも特殊。デッキの枚数が2枚増えるというもの。

しかし、この地味な強化がどれだけ強いかが証明されたと言えよう。

終わらない機術戦略に、ファイター達は倒れて行った。

どのファイターとも五分以上の戦いをしていたが、今回は一歩及ばなかった。

 

デッキレシピ

ストレート…1枚

柄で叩く…1枚

突き出す…1枚

薙ぎ払い…1枚

ライトショット…1枚

スタングレネード…1枚

ショット…1枚

アサルトライフル…2枚

ウィングアップ…1枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネリ顔画像

3位:黙示録の門番ネリ

5勝2敗(10-6 w/l)

クールな謎のファイター、ネリが3位!

相手のレシーブを封じるスキルが強力で、

レシーブに重きを置くデッキに対して脅威となる。

逆に自分よりも速いゲームスピードを持つ相手には

不利がついてしまう。

得失点差で1点で、惜しくも3位。

 

デッキレシピ

ウィップ…2枚

ソニックウィップ…1枚

スタングレネード…1枚

シュート…2枚

バーストトリガー…2枚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルル顔画像

4位:反駁の霊術師ルル

4勝3敗(8-7 w/l)

生粋の霊術師ルルが4位にランクイン!

スキル故にアタック、レシーブ共に優秀なオールラウンダー。

得意な高打点による安定したゲーム運びを見せた。

現環境ではダメージレースが苦手だが、今後まだまだ伸びる可能性を秘めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリヤ顔画像

5位:真心愛情マリヤ

3勝4敗(6-9 w/l)

前回優勝者が5位にランクイン。

二章から強力なアーツが登場したものの、

初動の遅さに、ダメージレースの加速した環境が相まって手こずっている印象。

ポテンシャルの高さは立証済みなので、環境次第で返り咲きはあり得る。

スキルの扱いが難しく、プレイヤースキルが試されるファイターですね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルク顔画像

6位:天駆ける大岩バルク

2勝5敗(6-11 w/l)

二章の重量級ファイターバルクが6位にランクイン。

バニグラージ+エコーのコンボを狙うタイプのデッキだったが。

先攻+相手が動かない時

にしか決められないので、成功したのは一度だけ。

アースクラッシャー型や、ツイスター型、

クラッシュを絡めたフォール型等なら、十分戦えたはず…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エステル顔画像

7位:ビューティーエステル

2勝5敗(5-11 w/l)

美しき闘技士エステルが7位にランクイン。

テクニカルな戦い方を得意とするため

プレイヤースキルがはっきり出た形となった。

何より一人回しではスキルを有効活用できない…。

ポテンシャルは確実に上位のファイターなだけに

惜しい結果となってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャシャ顔画像

8位:大地の隣人シャシャ

1勝6敗(5-13 w/l)

一章のシングルタイプ、シャシャが8位にランクイン。

プリクラックを2枚投入している型なので、

どうしても回転の悪い時がある。

堅実なプレイを目指すならアステロイドベルトがお勧め!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評

ゲーム展開に大分幅が出来た印象を受けました♪

特にダメージレースが加速し、大差をつけて決着する事もありました。

しかし、ダメージ加速が増えて、ゲーム展開が早くなったと思っていましたが、

合計時間は前回とほぼ同じ。

ファイターが一人少ない事を考えると、むしろ時間がかかっている事になります。

カードプールが増えて考えることが増えたから、結果として時間は長引いているのかも?

 

ファイターやデッキの相性も大きくなってきたように感じます。

そこを加味したデッキ構築やプレイングが、今後の課題となっていくでしょう。

 

 

 

また、現環境における打点値も考えさせられました。

現環境は打点が重要に感じます。

 

例を挙げると

ジェットマグナム、ハイスラッシュ、ホーネスト等。

 

レシーブ側は1枚でこれを処理したいので、8打点欲しいと感じます。

ここで2枚吐いてレシーブしてもアド差が開いてしまいます。

 

 

アタック側は7打点を目指す

レシーブ側は8打点を目指す

 

この打点値を基準にデッキ構築していくのが良さそうです。

サブローやゲハジの打点値は、これからメタゲームをしていく上で

注視していくべき数値。

そこに対処できるかどうかで勝率は大きく変わっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その辺のことを全部ぶん投げるスタングレード、強い♪

 

 

 

今後とも闘技演武を宜しくお願い致します。